仮面の魔術師

アクセスカウンタ

zoom RSS コペン ジャッキアップ方法

<<   作成日時 : 2009/04/03 20:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ジャッキアップはもう何度もやってますが、いつやっても怖いです(-_-;)
ジャッキアップは危険なんだと常に頭に入れて慎重にやることが必要だと思います。

画像

パオーン。
私はガレージジャッキを使用してます(一番安定感があると思います)。
最低高さ140mmから上げられるジャッキなんですが、コペンは車高が低く、ぎりぎり入りません。
ですから薄い板の上に車を載せてからジャッキが入るようにしてます。
これからガレージジャッキを買いたい人はローダウン車用のジャッキを買うと良いでしょう。

それから、あまり安物は買わない。
安物だとジャッキを下ろす時、急落下するような物があるので怖い(なんでも慎重に)。

それからジャッキアップするときは、
ハンドブレーキをかけるとか、かけないとか、色々言う人がいますが、
地面の状態でそれは変わります。
ガレージジャッキのタイヤが動くような地面の場合はハンドブレーキをかけてアップします。
動かないような地面の場合は、上げる時ハンドブレーキはかけず、上げてからハンドブレーキをかけます。

つまり、車か、ジャッキのどちらかが動かないと上げてる最中に接地点がずれて車が落下してしまうということですよね。

画像

ゴムとか、雑巾でボディーにキズつけないようにします。

画像

キズつけると錆の原因になりますからね。

画像

ジャキアップしたら馬で安定させましょう。
ガレージジャッキだけで、もし車の下にもぐろうなんて考えてたら自殺行為。
車の下でつぶれて死んでた・・・なんて最悪です。

私はフロントを上げるときは牽引フックの部分2箇所に馬をいれるのが簡単だと考えてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コペン ジャッキアップ方法 仮面の魔術師/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる