仮面の魔術師

アクセスカウンタ

zoom RSS 小津コレクション展

<<   作成日時 : 2017/01/09 16:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

江東区古石場(ふるいしば)文化センターという場所で小津安二郎の展示が見られ、1/7にその蒐集されている方が解説に来られるというので行ってみることにしました。

なんと1/7と1/9は古石場文化センターで『江東区シネマフェスティバル』が開催されていて、ゲストに司葉子!香川京子!がゲストトークに来たそうです!!
画像
高層マンションのB1F〜3Fまでが古石場文化センターになっています。はじめて行く場合は普通のマンションに見えるのでわかりにくいかもしれません。

画像
1Fに小津安二郎の展示コーナーがあります。築山秀夫さんという小津安二郎関連物の個人蒐集家が展示に協力しています。

画像
画像
築山秀夫さんによる蒐集物の解説がありました。
この展示コーナーは15年前から始められ、毎年テーマを変えて展示しているそうです。築山さんは蒐集したものを皆に見てもらいたいという考えの人で、毎年テーマを変えて展示するということが、蒐集のモチベーションになっているとのこと。

たしかに、個人蒐集なんて・・・飽きますね。
私もマジック道具を蒐集してましたが、今や全っく蒐集してません・・・逆に手放しているかも。

今回展示しているのは『蒲田』という80年前の雑誌・・・。何がすごい(価値ある?)のだろう?!
どうやら小津安二郎の映画54本の内、18本は現存していないそうです。特に初期の作品は残っておらず、こういった当時の雑誌で現存していない作品の内容を知ることや、当時のスチール写真を見ることができます。なるほどね〜って感じです。解説されて初めてその蒐集の何が面白いかがわかった気がしました。
現存していない18本ももしかしたら、パテ社のフィルムとして残っているかもしれない・・・。
パテ社のフィルムとは当時の家庭用DVD、ビデオのようなもので劇場用35mmフィルムを9.5mmフィルムに変えたものだそうです。
『突貫小僧』や『和製喧嘩友達』はパテフィルムから発見されたものだそうです。
パテフィルムやパテフィルムにされた映画の目録も展示されていました。また、新たな発見がありそうですね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小津コレクション展 仮面の魔術師/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる