年末は高野山へ行ってきました。

あけましておめでとうございます。
年末は高野山へ行ってきました。明日実家へ帰ります。
東京から千葉方面への電車は成田山へ行く人で混みそうな気がします。気が重いですね。

高野山へは電車で行きました。橋本駅から2両編成の列車に乗り換えます。高野下駅⇒極楽橋駅は50パーミル、R=100とのことで、山岳鉄道らしさを味わえるとのことです(たしかにカーブが多かったです)。
画像
画像
途中にある九度山駅はNHK『真田丸』のおかげか?真田幸村人気か?で他の駅とは全く違い、綺麗に飾り付けされていました。
画像
画像
私は極楽橋駅で降りて不動坂を歩いて高野山に向かいました。少しでも昔の人の旅、歴史を味わいたいじゃないですか・・・
私と同じ電車に乗っていた人たちは全員ケーブルカーに乗り換えましたけど・・・。
画像
不動坂(いろは坂)の途中に萬丈ヶ獄(まんじょうがだけ)という場所があります。そこから罪人を紐で縛って突き落としたとか。『楢山節考(映画)』の残酷シーンを思い出してしまいます。その場所でなくても脇は断崖絶壁です。
画像
花折坂(はなおりざか)・・・昔はここに大きな花瓶が置いてあり、旅人が花を花瓶に入れていったとか・・・今やほとんどここを歩く人がいない?私以外誰も歩いてませんでしたよ。

不動坂が終わり高野山への入り口前には女人堂があります。昔は女の人が高野山に入れなかったとか。この女人堂のところに『弁天岳』への入り口があります。私は登りませんでしたが、高野山の撮影スポットですね。

画像
まず徳川家霊台へ。1642年に家光が建立したとか。通常は入場料200円なんですが、なんと12/29~1/4は無料。
画像
高野警察署。町役場もすぐ近くにあります。
画像
金剛峰寺も通常500円のところ無料!矢印は煙突です。その下の部屋は大きな調理場となっています。床はうぐいす張りで、なんだか二条城を思い出させます。

画像
壇上伽藍・・・根本大塔も通常200円のところ無料!真言宗ということで千葉県成田山の平和大塔と似ています。千葉県成田山の場合は大日如来ではなく、不動明王です。

画像
参道の食事処。精進料理ばかりかと思えば、とんかつ、ハンバーグも・・・。それにしても高い・・・。

画像
刈萱堂(かるかやどう)・・・中は案外広く、石童丸の物語が壁に掛けられた絵でわかります。石童丸は女人堂で母と別れ(永遠の別れ)、一人で最後の難関不動坂を歩いて高野山へ向かう・・・実際今私が歩いてきた道のりです!不動坂の後に女人堂がありましたけど?!

高野山のクライマックス奥の院へ
画像
一の橋から御廟まで1.3kmぐらいあるらしいですが、ずっとお墓や墓碑がつづきます。歴史上の人物、有名人ばかりです。ここに一般の人がお墓立てるにはいくらぐらいかかるのでしょうかね?徳●吉宗の偽墓があって、一般人が同じ場所に墓を建てています。目立ってました。
灯篭の寄進で200万円というのを見ると・・・相当お金がかかりそう。
画像
画像
『姿見の井戸』・・・井戸の水で自分の姿が映らなかったら、死ぬとか・・・水の量が少ないのでよく除きこまないと自分の姿見えないかも(*_*;

画像
御廟橋から先は神の領域・・・撮影不可。手に香料のようなものを塗って御廟に入ります。坊さんが必死にお経を唱えているのが聞こえます・・・

なるほどこれが高野山ね・・・熊野大社も行ったし・・・昨年は伊勢神宮行ったし・・・関西に転勤になったおかげで関東にいる頃は行くのに面倒そうな場所にも簡単に行けてます。ありがたや。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック