造幣局 さいたま支局 見学

先日、埼玉県の大宮へ行ったときに、造幣局の看板が見えたので立ち寄ってみました。入場無料!
大阪に住んでいた時に造幣局の資料館を見学したことがあります。埼玉にも造幣局があるのだと初めて知りました。

造幣局というのは独立行政法人で大阪に本局があり、埼玉と広島に支局があるんですね。
元々は埼玉ではなく、東京豊島区に支局があったのですが、2016年10月埼玉に移転したそうです。

さいたま支局では、勲章、プルーフ貨幣、貴金属の品位証明というのが主な仕事で、その作業工程を見学することができます。
綺麗な施設だと思いました。
IMG_0619.JPGプルーフ貨幣とは、元々は照合用の基準となる貨幣という意味だったのですが、今は流通しない蒐集用の綺麗な貨幣のことを言います。正直なところ、プルーフ貨幣の存在自体を知りませんでした。ネットで販売情報は調べられるようで令和元年のプルーフ貨幣セット販売のときはさいたま支局へ買い求める客が押し寄せたそうです(全然知らなかった・・・)。そういったこともあり、今は通販のようになっていて8月30日までの申し込みだったようです。貨幣全部たしても666円ですが、プルーフ貨幣セットは7700~7857円!まぁ、通常の貨幣とは違って、クリア塗装とか磨きが入ったり手が込んでいるので高くなるのは仕方ありません。

IMG_0615.JPG貴金属に打たれている↑のような打刻をホールマークといって、造幣局が品位証明の為に打っているものなんですね。

IMG_0620.JPG勲章を作っている作業工程も見られましたが、机で作業している姿は機械式時計の職人のようでしたね。

たまたま通りかかって寄っただけでしたが、素晴らしい施設だと思いました。勉強になりました。

この記事へのコメント