COPEN GR SPORT 試乗

早速試乗してきました。
外観や内装について
P1130158.JPG数年前に書いた自分の2代目コペンを見た感想を見ると下向きのマフラーだと足に煤が付かなくてよいとなっていたのですが、今見ると、なんかスポーティーではない。
P1130170.JPGこのスパッツ効果あるのか?
P1130166.JPGダクト的なものではなく、カーボン調の装飾。
P1130167.JPGナンバーでインタークーラーに風が当たりにくくなっています。初代のホーンはデュアルでしたが、2代目はシングルなんですね。
P1130173.JPG前から入った空気がフェンダーから抜けるようになってます。あることで空気抵抗が小さくなるのかな?
P1130171.JPGスタンダードのシルバー塗装の場合は塗装が爪で傷つくのでは?と思ったのですが、ピアノブラックは指紋が目立ちますよね。
P1130172.JPGシフトパネルはやはり安っぽく、シフトノブは初代コペンのような球体の方が特徴的だったかも。

試乗
乗降性は初代コペンに乗り馴れている私にとっては普通。コペンって乗ったときに車高の低さを全然感じないんですよね。
シートはホールド性があって、さらにアルカンターラを使っているので滑る感じも全然なくすごく良いです。
走行時の音について、初代コペンはどこからかギシギシした音が必ずありますが、新しいからなのか?コペンGRはギシギシ音がほぼありませんでしたね。また、初代コペンは排気音が静かでターボのヒューンという音がメインで聞こえるのですが、コペンGRは排気音がメインで聞こえます。そこらは2代目コペンのスタンダードと同じだとは思いますけど。
足回りについて、まだ乗って数キロなのでタイヤのグリップが出ていないと思いましたが、初代コペンと同じように運転が上手くなったと勘違いしてしまうような操作性の良さがありますよね。初代コペンはガタガタ道ではそのままガタガタって感じですが、コペンGRはストストって少し和らいでいる感じがしました。乗り心地は初代よりは良いかも。
エンジン特性、初代コペンは特徴的な感じがあり、出足はすごく悪いです。2代目コペンは特徴的な感じはなく出足も自然ですね。

コペンGRスポーツは良い車だと思いました。営業担当者はスタンダードと走りの違いがわからなかったと言ってましたね私は数年前に試乗したくらいなので忘れました。価格は色々必要なものをプラスしていくと総額280万円ぐらいになるみたいですよ。

この記事へのコメント