初代コペン 純正アンテナ 

以前、コペンの純正アンテナすぐ劣化する。と書きました。
たしかにゴム部分はすぐ劣化するのですが、
P1130493.JPG
P1130517.JPG
ゴムを全てはがすと中身はすごく綺麗。全く劣化がみられないということがわかりました。ゴムを全部剥がした状態で良いんじゃないかと思ってしまいます。
どうなんでしょうか?ゴムでカバーされていたから綺麗なだけで、ハダカ状態だとすぐ中身も劣化してしまうのか?
カーボンシートを貼ってみたり、何かでカバーすることを考えてみると良いかもしれません。

だんだん車が古くなってくると、純正部品、オリジナルの方が価値が上がっていきます。
当時長いアンテナは人気なかったので付け替える人が多かったですが、今ではわざわざ純正に直す人も多くなってきたのでは?

この記事へのコメント