テーマ:コペン

新型コペン ローブ を見てきました。初代コペンと比較

早速新型コペン見てきました。まだナンバーが取れていないということで試乗はできませんでしたが、エンジンだけはかけることができました。さすが音をチューニングしたというだけあって安っぽい感じは全然ありませんでしたね。 ・エクステリア 実際に見たら結構カッコいい! LEDのポジションランプはデイライトとしてもいけるくらい明るいか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 久しぶり(≧∇≦)

出張で久しぶりに実家へ帰って来ました。明日の朝にはまた関西に帰ります。 で、今日は久しぶりに(実家に)置きっ放しのコペンを乗り回しましたよ。 関西では営業にレンタカーでビッツを借りて乗っていて、最近はビッツも案外悪くないなと感じ始めてましたが、自分の愛車コペンに乗ってしまうとやっぱりコペンは良い!良さを再確認。 車内には湿気と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コペンの気になった部分

新型コペンの写真が色々出回るようになりました。私が気になるのは下の写真。 こんな小さな三角窓でも、案外斜め後方の死角をなくしてくれるんですよね。この三角窓があるのとないのとでは、安全性に若干の違いがあるはず?! ただし、ずっと前ですが、あるゴム会社に行ったらそのゴム会社がその三角窓のゴム部分を納入していたのか? 「このゴム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン エアフィルター交換

車検前にコペンの整備で簡単にできることはやっておきました。関西転勤でコペンも関西へもっていくつもりでしたが、思うような駐車場を借りられなかったので今は実家にバッテリー外した状態でおいてあります。もしかしたら車検を通したり、整備するのは無駄なことだった?のかもしれません。1ヶ月に1回ぐらいは東京の方に出張があって実家へ寄りコペンを動かすこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 車検 ②

コペン4回目の車検をとおしました。いつものダイハツディーラーでの車検です。私の担当営業は購入当時新人で頼りないなと思ってましたが、いつの間にか30代です。っていうか私も同じ年代・・・いつの間にかお互い歳とりました。ってほどの歳でもないか。 今までの車検は10万円以内ですんでいましたが、今回は初めての10万超え。シリンダーヘッドカバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 車検 4回目

そろそろ4回目の車検をします。新車で購入してからもう9年経つのですね。全然古いと感じたことはありませんが、先日ディーラーで車検の見積もりの為点検をしてもらったら、劣化している点がみつかりました。 パワステやエアコン等のVベルトにヒビが見られる、 そしてシリンダーヘッドカバーガスケットの劣化、シリンダーヘッドカーバー周辺にオイルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コペン試乗会

2014年5月10日に箱根ターンパイクで新型コペンの試乗イベント(ダイハツ主催)があるそうです。 100名限定、当選者のみで同伴者不可。応募できるのが、フェイスブックアカウントでCOPEN CLUB MEMBERへ登録している人。参加費5100円 以前、トヨタ86でオーナーイベントがありましたね(トヨタ主催)。イベントレポートを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン アンテナ オリジナル

あけましておめでとうございます。 12/29に実家へ帰り、今は実家でのんびりしています。私の一人暮らしするアパートはプロパンガスで、なおかつ追い炊きができない風呂。なのでアパートではシャワーのみ。実家では久しぶりに風呂に入りあたたまることができています(^_^) 実家でまずやりたかったことは、洗車。もう半年以上、青空駐車、洗車は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン バッテリー交換2回目

2005年4月に新車で購入したコペン、純正バッテリ(26B17L)は2008年2月にあがってしまいました(早い!)。 1回目は実家にいたので、親の車とブースターケーブルをつなぎ対処。ホームセンターで安いバッテリー(ノーメンテでよく、充電状態が色でわかる・・・純正よりよっぽどいい。40B19L)を購入して自分で交換。 そして2回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン トップギア

BS放送でイギリスの自動車番組トップギアが見られます。 先日まで最新シーズンが放送されていたのですが、現在はいきなりシーズン4という古いシーズンの放送に変わってしまい、つまらない放送がされています。数年前の車って、ただ古臭いということしか感じさせず、全然興味ないんですよね。特に外車なんて興味ないですよ。二束三文になった中古外車の番組を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン ABSチェックランプ点灯

ここ1週間ABSのチェックランプが点灯しっぱなしでした。引越しして遠くになってしまったのですが、今までのディーラーとこれからも付き合って行こうと思っていて、実家へ帰るついでに点検してもらいました。 実家への帰宅コースはすいていて、適度なワインディング、信号も少なく、案外面白いドライブではあります。ただ、最近ガソリンが値上がりし続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 青空駐車

私もアパートを借りて一人暮しをするようになり、青空駐車することになってしまいました。今までは実家の(一応)屋根付き車庫でした。 何が嫌だって、海が近いから塩害。海砂?埃。鳥の糞(必ず朝みるとされてる!)。海に近いからなのか?毎日の朝露。すぐ汚れます。 でも、私の住むアパートの駐車場は良い方ですよ。 アパート探しで、いく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コペン 超艶Gガード

小分けして使っていたウィルソンのグラスガードが昨年無くなったので、今年の1年に1回の大げさ洗車後にはリンレイの超艶Gガードというのを塗布してみることにしました。 選んだ理由としては ①シラン系であること。 ②シラン系にしては安価であったこと。 私のオリジナル方法(バカ)?!ウィルソンのグラスガードと同じように塗ってみよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン カーグラフィックTV

コペンがカーグラフィックTVで最近とりあげられました。私がカーグラフィックTVでコペンを見たのはこれで2回目です。軽自動車特集の中の1台にすぎないので2分程度でしかありませんでしたが・・・。 どちらも千葉県幕張での撮影と思われます。 平坦で綺麗な道路なので軽自動車のマイナス面はあまりわからないでしょうね。NBOXとアルトエコの試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 1年に1回の大げさ洗車

1年に1回は大げさな洗車をしています。粘土を使ったり、コンパウンドで磨いたり。何故か毎年暑い季節にやっていて、蚊がうっとうしいし、汗だくになってやってます。 今年は5月初めにやりました(動いていると暑いですね)。野良猫がトランクに飛びついたらしく、爪痕で傷だらけになっていたのです。幸いコンパウンドで磨けば綺麗になる浅い傷だったので、丁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コペン 7年目 車検

私のコペンも7年目になりました。買った当時はまだ珍しい部類の車で結構目立っていたのか?中学生が私の車を見て、 「将来免許とったらあの車に乗るんだ!」 と言っているのが聞こえてきたことがあります。それから7年、当時中学生だった子も20代になってますね。 さて車検ですが、いつものDAIHATSUディーラーでやってもらいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペンとBRZとNSXの大きさ比較

今日スバルに行くとBRZのカタログがありました。 カタログの3面図でコペンとNSXとBRZを比較してみます(-_-;)何のため・・・? コペンの3面図は初期のカタログの方が詳しいので初期のものをのせています。 これで見ると、コペンの室内はすごく狭いと言われていますが、 この3車とそれ程変わらない・・・むしろ室内高はNSXの方が低…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コペン タイヤとフロントガラスについて

タイヤについて コペンのタイヤを2010年8月に純正のポテンザからルマンLM703に交換しました。 タイヤの感想を言う場合、交換前と交換後のタイヤを比較する人がほとんどですが、 正直、私は無意味な比較だと思います。 純正タイヤは5年経ち、溝もなくなり、劣化した状態でした。 交換したタイヤは新品です。1000kmほど走行した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コペン 車内清掃

昨年の年末は重曹を使って掃除してみました。 私の場合は 重曹:50g ペパーミント(アロマオイル):3滴 レモングラス(アロマオイル):2滴 を袋に入れ混ぜました。 重曹をコショウの容器みたいなのにいれ、 シート、トランクに撒き、粉末を広げるようにブラッシング。 1時間程放置後、掃除機で粉末を吸い取り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コペン 床裏

コペンはよく床裏を擦ります。 先日木曾路をドライブしたとき、白川郷をドライブしたときに床裏が擦れた音を何度か聞きました(-_-;) 木曾路は綺麗な良い道ですが、そこから脇にそれた山に向かう道なんかに入るともうボコボコ。 富山から長野へ向かう国道(酷道)なんて、軽い土砂崩れでソフトボールぐらいの石が狭い道路の真ん中に転がってまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 洗車(磨き、コーティング塗布)

夏休み1日目の夕方に台所用洗剤で洗車。 最初は兄が以前買ってきた 「ウィルソン・ガラスコーティングメンテナンスシャンプー」 というのを使ってみたのですが、 かなり泡立ちが悪くて、多量に洗剤を使ってしまいます。 ところが台所用洗剤だとほんの少しですごい泡立ち。 私はやっぱり台所用洗剤で洗車するのが良いと思いますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 洗車(ウォータースポット)

とりあえずホイール、ホイールハウスを洗浄。 本当はジャッキアップしてタイヤを外して洗って、足回りの錆なんかも確認したいところですが、 地震があってからジャッキアップする気がおきません。 まぁこうやってタイヤを曲げて手を突っ込んで洗うでけでも結構きれいになります。 しかし、この季節は洗車には向いていないですよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 注意喚起のサービスキャンペーン

内容は 「沿岸地域や融雪剤散布地域の車でエンジンの外部を配管しているオイルパイプに錆が生じ、 オイル漏れする可能性がある。」 (ハガキの図をみるかぎりではオイルレベルゲージ部分のオイルパイプを指しているみたいです。) という注意喚起だけで、無料修理や対策ではありません。 コペンのサービスキャンペーン対象車は 車体番号L8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 洗車(ワックス、コーティング剤について考える編)

1年に1回ぐらいは大げさな洗車をして車をリフレッシュさせたいと思っているのですが、最近週末は天気が悪くてなかなかできませんね。 ガラスコーティングについて そんなに種類は知りませんが、 TRIZ、ブリス、シュラスターゼロウォーター等、アミノ変性ジメチルシロキサン系について この系は施工が簡単で、 洗車して水で濡れている状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 洗車(エンジンルーム フロントガラス編)

もう何度か洗車については書いていますが、私の洗車理論は年々変わってます(-_-;) 洗車と言っても、毎週(日)のように水を大量に使って洗車している人たちは大嫌いです。 私は半年に1回、年に1回ぐらいしか大げさな洗車はしません。 洗車しながら、どうすれば汚れにくくできるか、無駄を省けるかを考えることが大切だと思います。 エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン サビ対策⑤?

2007年に錆対策ファイナルというタイトルのブログ書きましたが、またまた錆対策。 カプチーノのレストアを記録しているページを見ていたら、 自分の車のロッカーパネル内部が気になりはじめました。私のコペンも6年経ちましたからね。 カプチーノが製造されていた時代は知りませんが、 現在の自動車製造ではこのようなドアや、ロッカーパネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン 生産中止予測はずれ

2008年に私のブログでコペンやジムニーは2010年燃費基準が達成できてないから 生産が中止されるのではないか?と書いたことがありますが、 2011年4月現在、まだ生産中止になりそうな感じはありませんね。 燃費基準はすべての車が達成されてる必要がなくて、 車両質量区分ごとにメーカーが販売した車の平均燃費が基準を達成していれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン エンジンスターター 取り外し

新車を買ってすぐの頃は自分仕様?の改造をしたくて、無意味なものをたくさん取り付けたくなってしまうものです。 しかし、ずっと乗り続けていると改造することはだんだん減り、 逆に取り付けたものが邪魔に感じるようになることがあります。 今回邪魔だと感じたのはエンジンスターター。 ターボタイマー機能が特に邪魔。 コペンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン エンブレムの錆

かなりエンブレム錆びました。 この錆は緑色の点々状です。ニッケル層の錆なんでしょうね。 エンブレムの構造は、 ABSというプラスチックでできていて、 まずエッチング(メッキの密着性をだします。) そして無電解ニッケルメッキ。無電解メッキは液の管理が重要でコストがかかるらしいです。 ニッケルメッキがつけば、電気が流れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コペン タイヤ交換 (LE MANS LM703)

コペンのタイヤ交換しました。約5年、3万キロでの交換です。 タイヤの溝の深さを測ると1.6mmないくらい、スリップサインも怪しかったので気になっていたのです。 交換するタイヤに選んだのはダンロップのルマンLM703。 値段が手ごろだったのと、 以前、自動車ジャーナリストを10人もつかってのインプレッション (メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more