テーマ:映画

007 no time to die omega

新作の007でダニエルクレイグが身に着けるomegaの時計が発表されましたね。 私が以前のブログに書いたようにブロードアロー(軍支給マーク)がついてます。発表前に指摘した人私しかいないのでは?! ダニエルクレイグの案で007は軍人だから軽い時計でということでチタンになったとか。 ベゼルはアルミ製。私のイメージでは傷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五億円のじんせい

小学生の頃好きで見ていたアニメ『きまぐれオレンジロード』がGyaoで配信されていて、懐かしいなと思って見ていたんですよ。 セットで『セーラー服反逆同盟』の記憶も蘇ってきたので調べてみると、日テレ毎週月曜日19:30~20:00まで放送されていて、『セーラー服反逆同盟』終了後に『きまぐれオレンジロード』がはじまったみたいです。 子供の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

007新作 時計

Biglobeブログ管理画面が変わりましたね。まだ慣れてませんが、新機能が色々ついたのでしょう。 007の新作が現在撮影中のようです。新作(仮称bond25)ではどんな時計がつかわれるのか気になります。 (photo by Splash News) omega シーマスター300Mだとは思うのですが、3時 or 6時位置に日付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季 『恋に落ちたシェークスピア』 を見てきました。

劇団四季の舞台を見に行ったのは『オペラ座の怪人』を見に行っていらい約7年ぶりです。また当時と同じ男一人での観劇です 場所は浜松町にある自由劇場。工事中だったからか、なんかパッとしない建物でしたね。 入口でQRコードをかざすして入りました。プログラムやグッズやらが売ってます。飲み物は来る途中の自販機とかで買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

007スペクター やっと見ました。

007スペクターをやっとみましたよ。 ネットで評価をみるとかなりつまらなそうでしたが、そんなことはないと思います。 まぁ私の時計が今作のメインガジェット(『ロシアより愛を込めて』で言うところのアタッシュケースのような・・・)なので贔屓目に見ているところはありますけど・・・。 時計が活躍する拷問のシーン。 小型ドリルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

007 スカイフォール skyfall

昨年の今頃公開されていた映画です。1作目から50年経った記念作品ということでかなり宣伝されていた気がします。ジェームズ・ボンド役がダニエル・クレイグになってからカッコよくなったなと思い、見るのが楽しみでした。 しかし、見た感想としてはあまり面白くなかった・・・。ダニエル・クレイグの前作『カジノロワイヤル』、『慰めの報酬』と話につな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェームス・ディーンのメガネ

ジェームス・ディーンの遺作『ジャイアンツ』を久しぶりに見て初めて気がついたのですが、映画の中でかけていたメガネ、ディーンの私物ですね。 20年ぐらい前、漫画雑誌を見ているとこのメガネ(レプリカ)の通販広告があったのを思い出します。ちゃんとクリップオンのサングラスがついていて、形もそっくりでした。たしか1万円ぐらいだったと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿の惑星:創世記

2011年公開だった『猿の惑星:創世記』を見ました。これで『猿の惑星』は過去のものから最近のものまで全て見ました。さすが撮影技術は上がっていて本物の猿のようでした。コンピュータグラフィックスの作りものかと思ったらきちんと人間の俳優を元にしていたようです。 この映画を見ていて最初思ったのは志村動物園に出ていたパンくん、そして最後の方は中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季『オペラ座の怪人』を見てきました。

昨日は汐留にある電通劇場[海]で『オペラ座の怪人』を見てきました。 なんと男一人での観覧です。男一人で見に行く人はそうはいないでしょう(;゚Д゚)! 座席は2階9列18番、2階席のほぼ中央。B席だったので6000円でした。 舞台を上から見ている感じ。 俳優の顔ははっきり見えませんでしたが、双眼鏡は必要ないと思います。 でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近見た映画でよかったもの『英国王のスピーチ』、『ソーシャルネットワーク』、『三十四丁目の奇跡』

最近タイトルの映画を見ました。全て市町村のサービスイベントで見ました。 お金をかけずに楽しめます。 利用しない手はないと思うのですが、若い人はほとんど見かけません。 『英国王のスピーチ』 エリザベス女王の父親ジョージ六世の話です。 過去のトラウマ等で吃音だったようです。知りませんでした。 本当はジョージ六世の兄が王に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『いのちの食べ方』 UNSER TAGLICH BROT

2005年ドイツ・オーストリア制作の食材の「作り方」をドキュメントした映画 映画には偏って主張しているものはなく、 観客自身が映像を見て考えてほしいというような作りをしています。 ある程度は想像してましたが、実際みると目を覆いたくなるような場面があります。 人工的に孵化させたヒヨコ。テニスボールかのように扱われてます…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

面白かった映画 『君の名は 3部作』 

ずっと見てみたかった『君の名は』が家の地域の図書館で貸出しがはじまりました。 だんだん所蔵されるDVDが増えてきてありがたいです。 1~3部まであって合計6時間の長編映画です。 メロドラマと聞くとだらだらただ長いだけの韓国ドラマを想像してしまうのですが、 そんなことはなく面白かったですよ。 1部あらすじ 空襲で逃げてるさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『悪人』

久しぶりに映画館に映画見に行きました。 上映時間は139分と長かったのですが、なんだか内容はペラペラな感じ。 原作小説は読んでいませんが、 やっぱり映画が原作小説より面白いというのは稀だと思います。 映画にするとどこかで見たことあるような、単純な内容になってしまうのです。 深津絵里が第34回モントリオール世界映画祭で主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『オーシャンズ』

早速、兄が映画『オーシャンズ』を見てきたそうです。 普段は一切映画を見ない人なのですが、藤澤ノリマサがエンディングテーマを歌っているという理由だけで見に行きました。私には理解できない熱烈なファンと化してます(^_^;) そういえば、兄は小学6年のとき少年隊のファンで、当時少年隊が歯磨き粉の宣伝していて、 その歯磨き粉が使いたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェームス・ディーン「死の真実」②

以前、ビッグローブストリームで見られたドキュメンタリーです。 最近、ジェームス・ディーン関係の本を読んでいたら、1995年に事故の相手ターナップシードは亡くなっており、その亡くなる数ヶ月前にラジオで 「ディーンの550スパイダーが見えなかったという証言は誤りで、自分がラジオから流れる曲に聞き入っていて注意散漫になって判断を誤った。」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近見た映画でよかったもの『愛と青春の旅立ち』、『ショーシャンクの空に』

『愛と青春の旅立ち』 1982年公開、リチャード・ギア主演 かなり有名な映画です。昔見ていて、内容は知っていたのですが、きちんと見たのは初めてです。『妹よ』(1994年唐沢寿明、和久井映見のTVドラマ)で最後が真似されてましたよね。 リチャード・ギアの友人が自殺して亡くなってる場面はワンカットで撮られていたそうで、死体役の人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近見た映画でよかったもの『ケイン号の叛乱』、『華麗なるギャッツビー』

『華麗なるギャッツビー』 1974年製作、フィッツジェラルド原作、ロバート・レッドフォード主演の映画です。 世界大恐慌前のバブルでうかれてる人たちを描いた作品で、金持ちのレッドフォード演じるギャッツビーが、昔の恋人で、金と結婚したような尻軽バカ女を自分の元に取り戻そうとするような内容・・・だと思って最初はくっだらない映画かなと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『父、帰る』(2003年ロシア)

最近また映画をよく見るようになってきました。ロシア映画と言えば『戦艦ポチョムキン』ぐらいしか知らなかったのですが、今回2004年日本で公開されたロシア映画『父、帰る』を見ました。 この映画は2003年ベネチア国際映画祭グランプリ金獅子賞、新人監督賞を受賞したそうです。 私がかってに書くあらすじ 母親と祖母と2人兄弟で暮らしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more